広島&富山・出会い旅

広島&富山で出会いたい人との旅の記録
<< 真面目に宝物となった富山の出会い | main | 平日は休みになる広島の出会い >>
<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
0
    天気の状況による広島の出会い


    店は客で一杯。昼過ぎに出かけたが、物によっては品切れ。それでも、この店は、特売品を少なくして、ただの「客寄せ」にするような店ではないから、僕の欲しかった物はちゃんと手に入れレジに並ぶ。広島の出会い

    客が多いから、7つ程あるレジも精算を済ませたい客が列を作っている。僕の前は30代くらいの、主婦と思しき女性。

    僕の住む自治体は、他の自治体に先駆けて、レジ袋の有料化を実行している。だから、その女性も赤いマイバッグを商品と一緒にカゴに入れていた。こうしておくと、慣れたレジ係は精算が終わった品を別のカゴに入れる時に、マイバッグを広げてその中にきちんと入れて、あとは持ち帰るだけの状態にしてくれる。広島の出会い

    レジは高校生くらいの、たぶんバイトの女の子。今はバ−コ−ドを読み取るだけの簡単なレジ作業だから、計算は難しくない。でも、彼女、その女性のマイバッグに精算した商品を入れることをしなかった。

    精算が終わった時、その女性、商品の上に無造作に置かれたバッグに品物を入れてくれと言い出した。僕はそれを見て、思わず舌打ちしてしまった。それくらい自分でやれよと思ったから。広島の出会い

    その音が聞こえたのか、女性は「いい、自分でやる」と言い直して、その場を去った。

    舌打ちした僕も、ほめられたものではないけど、たまに居る、周りの状況も考えずに我を通そうとする、こういう女性は嫌いだ
     オジサンだぁ↓ 』 広島の出会い
    天気予報通り、きのうの薄曇りの空は夜になって雨に変わり、今日もまだ寒々とした景色。

    降っていた雨は、今はやんでるけれど、靄がかかって遠くの高層ビルは霞んで見え、淡路島や明石海峡大橋は隠れて見えない。

    寒い。今日もやっぱり寒い。

    天気が悪いから、走りに出かけようとは思わない。代わりに、部屋で本、正確には電子書籍で小説を読んでいた。ちょっと性的と言うか、男と女について書かれた小説。広島の出会い

    四畳半のパソコン部屋の椅子に座って、端末と睨めっこ。じっとしてるから、寒さが堪える。それで、ワ−ドロ−ブから、スポーツ観戦する時に着るようなベンチコートを羽織る。もこもこの裏起毛が温かい。広島の出会い

    | - | 11:32 | comments(0) | - |









    NEW ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    MOBILE
    qrcode
    PROFILE
    OTHERS
    このページの先頭へ