広島&富山・出会い旅

広島&富山で出会いたい人との旅の記録
<< 広島の出会いに微妙な影響があります | main | 冬に愛を感じた富山の出会い >>
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
0
    春には満月をみていた富山の出会い

    春の野原に行って若菜を摘みます
    (光隆天皇の「日本コレクション」)
    春日野の若菜狩り富山の出会い
    (きぬきゆき「日本コレクション」)
    若菜つむわが春の野原に出かけ、雪が降っている
    (光孝天皇「生後香里子」)富山の出会い

    ハーブを食べる日には餅が少しあると言う人もいますが、シチューならごめんなさい。

    満月と寒い月
    覚醒背骨音と冬の月富山の出会い
    光の荒は真っ白な月

    冬の月
    3つの冬の季節

     

    富山出会い
    幼少期の言葉は月安優、月アイス

    冬の数ヶ月といえば、寒さによって引き起こされる心理的要因のために孤独感があります。雲が吹き飛ばされると、誰もが月の光が空に感動するでしょう。

    静かなオークの木のフィールドと冬の月
    (Y謝村)
    冬の月が人間かどうか富山の出会い
    (栗林千津)
    冬には一人で寝たい
    (山田朝)
    冬の月は人生で明るい富山の出会い
    (保坂利子)
    背中と冬の月の草san
    (ヒロセ)
    冬の心
    (稲葉Re子)
    冬のスフィンクスの右側の風
    (本澤春子)
    冬の三日月のために祈る
    (福田at)
    荒れた海に浮かぶ人魚の冷たい月
    (松岡A)

    富山の出会い
    「冬の月」の季節の言葉には、沈黙、月の淡い光、寒い冬の夜が含まれます。

    いろいろなことを思い出させる桜
    (Bas松雄)

    | 富山 | 12:28 | comments(0) | - |









    NEW ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    MOBILE
    qrcode
    PROFILE
    OTHERS
    このページの先頭へ